受注一覧

受注一覧画面の見方

受注を編集する

受注した情報の確認・対応状況の確認・Paid用にエクスポート・帳票の作成・テンプレートメールの送信等、受注管理ページにて対応できます。受注情報の操作については、各項目を参照してください。

管理画面 > 受注管理 > 受注一覧 ページを表示します。

 

 

手際の良い使い方

一覧画面では、なるべく簡単にエクスポートや帳票の発行がなされるような仕組みになっております。
上記画像の番号に沿って以下の通り使用方法の一例をご紹介いたします

チェックを入れた行に対して、ボタンの機能で操作を行います。覚えるポイントは2つだけです。

  • 4のチェック、もしくは上部の薄いグレーのバーのチェックを入れます。
  • 567、いずれかのボタンを押すと、チェックが入った全ての行に対して動作します。

という2つのポイントのみです。上部の「絞り込みオプション」と組み合わせで、より活用いただけます。

たとえば、

  • 絞り込みオプションの「新規注文」を押す
  • 4のチェック、もしくは上部の薄いグレーのバーのチェックを入れます。
  • 5のなかにある「帳票PDF作成」にて請求書をつくる

の操作で、新規の受注に対しての帳票発行が行えます。

 

ボタンの機能

1絞り込みオプション 検索条件を指定して表示させます。8で「受注情報」「配送情報」「商品情報」のいずれかから、
検索する条件項目を選択することが可能です。※一部項目は部分検索が可能です。
各対応状況ごとの絞込みは、最上部の対応状況ボタンで簡単にできます。
2新規受注登録 受注を追加します。会員を選んで、受注を作成します。非会員の注文追加は、右隣の【非会員】を選択することで可能です。
3操作

該当の受注に対して以下の操作が可能です。

【詳細を見る】
受注の詳細情報を確認できます。受注内容の編集も、こちらから行います。

【受注を複製】
受注情報を一行分複製し、リストに追加します。受注日時・受注番号以外は同様のもので作成されます。
※外部決済サービスをご利用の受注の場合、決済方法は空欄になります。任意の決済方法を選択してください。
外部決済サービスで決済するには、もう一度一般画面から受注する必要があります。

【受注を削除】
この受注データを削除します。削除した情報は、復元できませんのでご注意ください。
詳しい作業方法については受注一覧にて受注を削除するページにてご確認ください。

 

4チェック CSVエクスポートやメール送信機能、一括で対応状況の変更など行う際、先に必要な受注にチェックを入れる必要があります。上部の薄いグレーのバーの所のチェックを入れると、一覧に表示されている全ての行にチェックが入ります。
5チェックを入れて一括処理

【決済状態更新】
一部外部決済の状態(ステータス)について最新の情報に更新することができます。
現在対応している外部決済は「NP掛け払い」「PGマルチペイメントサービス」となっております。

【CSVエクスポート】

チェックを入れた受注情報をCSV形式でエクスポートします。受注に関する情報を一覧にしてダウンロードできます。

詳しくは、このページの下段の「CSVエクスポートの使い方」をご覧ください。

【帳票PDF作成】
チェックを入れた納品書・請求書をPDFファイルで書き出します。
※請求書(まとめ)の並び順に関しては、絞込みオプションの「表示順」によって昇順か降順のご選択をしていただけます。

【メール送信】
チェックを入れた会員にメールを送り各お知らせをします。
※ メールアドレスが無い受注には、送信できません。

 

(例)NP掛け払いで決済状態を更新した場合

 

1更新をかけたい受注にチェックを入れる

 

2チェックを入れて一括処理のプルダウンから「決済状態更新」をクリック

 

3受注一覧の右端、決済方法(状態)に記載された対応状況が更新されます。

6一括で対応を変更 チェックを入れた受注の「対応状況」を、一括で変更できます。ドロップダウンリストから選択し、変更確定すると、チェックの入った受注全てに反映されます。対応状況が『決済未完了(クレジット)』の場合は、誤って変更しないようチェックが外れます。もし『決済未完了(クレジット)』を変更したい場合は、個別に対応状況を変更してください。
7発送状況 チェックを入れた受注の「発送状況」を、一括で変更できます。ドロップダウンリストから選択し、変更確定すると、チェックの入った受注全てに反映されます。
※ 「発送済」にすると、発送日に本日の日付が入ります。
★受注一覧の各項目について 受注一覧に表示される各項目については任意によって表示、非表示をお選びいただけます。
オプション設定内の受注一覧での表示項目にてカスタマイズ可能です。ご選択いただける項目は受注番号・会社名・受注総額・配送先会社名・配送先都道府県・配送先住所・代理店・お客様からの連絡事項・メモ・お客様への連絡事項です。

 

 

CSVエクスポートについて

CSVエクスポートによって、管理や確認が効率的に行えます。

受注の管理に 絞り込んでエクスポート(書き出し)する事で、会員毎や期間毎、様々な条件で一覧表を作成できます。Excelなどの表計算ソフトで開けますので、そちらで保存や印刷も可能です。
配送担当用のリスト作りに 配送担当が必要とされるデータのみを、ピッキングリストとして出力できます。(「カスタムCSV」を使います)
送り状の作成用に 各外部送り状ソフト用に、CSVエクスポートします。

 

CSVエクスポートのボタンを押すと、下のようなウィンドウが表示されます。

 

 

Bカート
受注データCSV(標準)
Bカートの機能で保存している受注データを全項目エクスポートします。内容は、カスタムCSV設定にて全ての項目を選択した場合と同様になります。
ネクストエンジン用受注データ Hamee株式会社が提供している「ネクストエンジン」用にエクスポートします。
詳しくは、ネクストエンジンでの在庫連携の設定をご覧ください。
Paid用受注データCSV 株式会社ラクーンフィナンシャルが提供している「Paid」の決済用にCSVエクスポートします。決済方法がPaid決済になっている受注のみ、データを出力します。Paidの管理画面にログインして、このファイルをインポートしてください。
NP掛け払い受注データCSV 株式会社ネットプロテクションズが提供する、「NP掛け払い決済」用にCSVデータをエクスポートします。決済方法がNP掛け払い決済になっている受注のみを絞り込んでいただき、データを出力をしてください。NP掛け払い決済の管理画面にログインして、このファイルをインポートしてください。
B2用取込みデータCSV

ヤマト運輸株式会社の提供する送り状発行ソフト、「B2」用のCSVをエクスポートします。Bカートには存在しないB2用の各項目は、それぞれ内容を選択してください。
詳しくは、クロネコB2用CSVの設定をご覧ください。

e飛伝Ⅱ取込みデータ用CSV

佐川急便株式会社の提供する送り状発行システム、「e飛伝Ⅱ」用のCSVをエクスポートします。
e飛伝Ⅱ用CSVについての詳細は、e飛伝ⅡCSVをご覧ください。

ゆうぷりR用CSV

日本郵政株式会社の提供する送り状発行システム、「ゆうプリR」用のCSVをエクスポートします。
ゆうぷりR用CSVについての詳細は、ゆうぷりRⅡCSVをご覧ください。

iWMX X5用取込みデータCSV 株式会社フレームワークスの提供するWMSシステム、「iWMS X5」用のCSVをエクスポートします。
ロジザードZERO通販・卸 出荷一覧機能を「利用しない」にしている場合にのみ表示されます。
ロジザード株式会社の提供する「ロジザードZERO」に取り込むためのCSVをエクスポートします。
カスタムCSV あらかじめカスタムCSV設定をしておく事で、「配送担当用のピッキングリスト」等の業務に必要な項目のみをエクスポートすることができます。
選択した瞬間、ダウンロードが始まります。一度設定しておくと、こちらの方が活用しやすい内容となるでしょう。

文字化けする場合は、文字コードを「Shift-JIS」にしてファイルを開く等、文字コードを変更してお試しください。