在庫インポート

在庫情報を登録します。

在庫情報に更新があった際に、Bカートの在庫情報も更新します。在庫更新はCSVによる一括更新が可能です。

 

 

 

 

 

【1】在庫をCSVファイルを使って一括で管理する

 

在庫数量をあらかじめ準備して、Bカートのデータベースに読み込ませる事が可能です。その際、CSVファイルを使用します。

 

CSVファイルとは

データ交換用のフォーマットです。
データをカンマ(“,”)で区切って並べたファイル形式で、データの編集や保存、異なったソフト間でのデータをやりとりに使います。
通常、編集は表計算ソフト(LibreOfficeやOpenOfficeやExcel等)で行えますが、テキストとして編集しても問題はありません。編集の際の区切り文字を「,」(半角カンマ)で入力する点にご注意ください。
Excelを使用する際、Excelの機能により文字列が自動で変換される場合がありますので十分ご注意ください。

エクスポートとは
一言で言えば、データの取り出しです。CSV形式として取り出します。保存・編集・印刷も可能です。

インポートとは
エクスポートした(または編集した)ファイルを、データベースに上書きする事です。

 

 

【2】2つの在庫インポート方式

 

在庫のインポート方式には、「洗い替え方式」と「入荷実績方式」の2つがあります。

         

         

                  

1「洗い替え方式」 「洗い替え方式」とは、在庫数をCSVの「【セット】在庫」の値で上書きする処理を行う方式です。
CSVのフォーマット 「洗い替え方式」のCSVフォーマットは、「品番」「在庫数」「在庫制限」のCSVデータとなります。今までお使いのCSVフォーマットと同じです。
2「入荷実績方式」 「入荷実績方式」とは、在庫数をCSVの「【セット】在庫」の値で増減させる処理を行う方式です。
CSVのフォーマット 「入荷実績方式」のCSVフォーマットは、「品番」「在庫数」のみのCSVデータとなります。今までお使いのCSVフォーマットとは異なります。
インポートのスキップ 在庫無制限の商品、別の商品の在庫を参照している場合は、インポートした際にスキップします。

 

【3】CSVファイルを作り、インポートする

商品管理 > 在庫インポート ページを表示します。

 

1ファイルを選択 編集したCSVファイルを選択します。
2CSVファイルの雛形

インポートするファイルのひな形をダウンロードできます。ダウンロードしたファイルに入力項目について記載されていますので、この形式に従い編集していきましょう。

※在庫数は半角数字でご入力ください。
※存在しない品番や在庫数の入力形式が不正の場合は、その行だけをとばして処理されます。
※ファイル名を変更しても問題ありませんが、半角英数字で入力してください。

3インポートへ進む

csvファイルを指定後、『インポートへ進む』を押しましょう。確認画面へ進みます。
※インポートを行う場合は必ず商品エクスポートにてバックアップを行ってください。

 

【4】確認して、実行する

 

確認ページへ進みます。

 

                  

                 

1実行 問題がなければ『実行』を押します。インポートが実行され、結果が表示されます。
2戻る 中止したい場合は『戻る』を押します。
エラー CSVファイルの内容に、間違いがあった可能性があります。詳細なエラーメッセージが出ますので、ご確認ください(全角数字になっている、「,」で区切られていない、等がよくある原因です)。
存在しない品番 Bカート内に存在しない品番は、CSVに記載があっても更新されません。スキップして良いかの確認ウィンドウが表示されますので、了承する場合は「OK」を押して次の画面へ進んでください。
重複する品番 Bカート内で重複する品番は、同品番をまとめて更新します。確認のウィンドウが表示されますので、了承する場合は「OK」を押して次の画面へ進んでください。

「全○件のデータのうち、○件を正常に処理いたしました。」等の表示がされれば、インポート完了です。

 

【5】動画で操作方法を見る