配送設定

配送に関わる金額・日時などを設定します。

 

 

配送グループとは?

配送は、業務や商材により、一つの配送方法では運用できないケースがあります。また、送料無料の商材もあれば代引き不可もあり、時間帯指定のできない商材もあります。Bカートでは、複数の配送方法を必要な分だけ準備しておき、商品がどの配送方法を使うかもあらかじめ設定しておくことができます。Bカートではこれらを「配送グループ」という名称でお使いいただけます。
発注する時のイメージは次のようになります。

この機能を使う際は、配送設定を行い、商品ごとに「どの配送を使うか」を設定する必要があります。

この機能は、各種設定 > 配送設定 ページから設定していきます。

基本的な送料はあらかじめ準備しています。1「新規配送グループ登録」ボタンを押すと配送グループを追加できます。新規に登録、もしくは「詳細」をクリックすると、配送グループの編集ページへと進みます。ここでの設定項目は大きく分けて以下の通りです。

        

【1】配送グループ設定

「配送グループ」のおおまかな設定をします。

                  

 

配送グループ名 どういった配送になるか判るような名称にします。
例:クロネコヤマト(宅急便)、佐川急便(飛脚クール便)、送料無料商品 など
配送グループ説明 カートページで、配送についての説明文を表示します。
運送業者選択 利用する配送業者の選択をしてください。選択いただいた内容によって「配送番号確認用URL」が自動挿入されます。
配送番号確認用URL 配送業者各社の荷物追跡サービスのURLを入力しておきましょう。管理画面受注詳細ページでこのURLが表示できます。会員のマイページで表示されます。
受注情報にはお問い合わせ番号を入れられますので、会員はこのURLと番号を使って追跡することができます。
利用イメージ参照
配送グループ名の表示 こちらは基本送料のみに適用される機能です。 チェックを入れていただきますと商品詳細ページで、配送グループ名を表示します。

配送番号確認用URL、グループを的確に使い分けてスムーズな取引になるよう設定していきましょう。

【2】配送日・配送時間設定

配送日指定の許可、最短配送日の日数、別配送先の指定の許可など行います。

1配送日指定

有効・無効の切り替え
「無効」にすると、会員は配送日を選択できないようになります。

選択可能な配送日
会員が選択できる配送日を、あらかじめ期間として設定します。

説明文
配送日指定に関する説明文を記述します(注文フォームで表示されます)。

配送の締め時間
一定の時刻を過ぎた場合、最短配送日をプラス1日して配送日指定を受け付けます。※利用イメージ参照

営業カレンダーとの連動
営業日カレンダーの休日に重なる場合、プラス1日して配送日指定を受け付けます。※利用イメージ参照

2配送時間指定

有効・無効の切り替え
「無効」にすると、会員は配送時間を選択できないようになります。

選択リスト
会員が選択できる配送時間を設定します。この中から選択していただく事になります。

説明文
配送時間指定に関する説明文を記述します(注文フォームで表示されます)。

3別配送指定

有効・無効の切り替え
「無効」にすると、会員は別配送先を選択できないようになります。一般画面でのマイページでの「別配送先」・注文フォームでの「配送先情報」を無効にする機能です。

             

【3】配送日制御

配送日指定の設定に加えて、「最短配送日○日後」の日数に、1日追加する場合の判定基準が2つあります。

 

 

 

【時間判定】〇時以降の注文は、1日としてカウントしない

16:00以降の受注は1日追加する」といった設定です。一定の時刻を過ぎてからの受注は、一日としてカウントしたくない場合にご利用ください。

 

 

 

【休日判定】営業日カレンダーでの休日は除く

例えば、下の図のように休日が設定されていて、配送日指定が「3日後から」になっている場合

 

 

     

【4】送料設定

各種設定 > 配送設定 ページの下段をご覧ください。

送料について 送料についての説明文を記述します。
後述の「送料一覧」の画面には、あらかじめ「離島の場合は別見積もりになります。」という説明文が入っていますので、表記の重複にお気をつけください。
1送料一覧を表示する 一般画面で、説明文のすぐ下に「送料の一覧」と表示されます。「送料の一覧」をクリックすると、一覧表が表示される機能です。チェックを外すと、この機能が無効になります。
送料無料設定 送料無料を設定できます。無料設定をしない場合は、必ず空欄にしてください。
商品総額(税込み金額)に対しての設定金額になります。
また、購入金額に関わらず送料を完全に無料にするには、 0 と入力してください。また、カートページで「あと○○円で送料無料」と表示するかどうかを選択できます。
送料の税設定

 

1税設定
プルダウンにて、【税込】または【税別】の価格設定を選択することが可能です。
従来の設定と同様にするには【税込価格】を選択し、
送料に別途税計算を行う場合は【税別価格】を選択してください。

 

2端数処理設定
税設定のプルダウンにて、【税別価格】を選択した場合にのみ表示されます。
四捨五入】【切り上げ】【切り捨て】の3パターンから選択可能です。
※小数点以下の処理については、小数点以下第一位の位までで判断されます。

 

※消費税の【端数処理】については、上記の設定箇所となりますが、
送料にかかる消費税率(何%の税率か)の設定は、各種設定 > 消費税でのご設定となります。

 

消費税設定でも【端数処理】の設定箇所がございますが、
こちらは受注金額への消費税となり、送料の端数処理とは関連しませんので、ご注意ください。

消費税増税に伴う送料の変更に関する手順は、
消費税増税に伴う新税率への切り替えについてのページでご紹介させて頂いております。
事前にご確認の上、各設定に合わせたご対応を頂きますようお願いいたします。

2一括変更 後述の「送料個別設定」での設定を、こちらで一括で入力できます。左のフォームに金額を入力し、『変更』ボタンを押してください。
送料個別設定

各方面毎の金額を設定します。空欄にすると「別見積もり」と表示されます。
一括変更の欄に数値を入れて「変更」を押すと、全ての都道府県に同じ金額を入れる事ができます。一括で入力した後に、個別に金額を修正していくと設定がスムーズです。

配送サイズ別送料を有効にする、しない場合で表示が変わりますが、基本動作は同じ。

 

 

【5】代金引換設定

この「配送グループ」では、代引きが可能かどうか設定します。各種設定の決済設定や、会員情報の「決済方法」で全て許可してあっても、こちらで無効にしている場合は代引きで決済はできません。

金額の設定のフォームは、全て必須項目です。代引きを有効にする場合は、全てを埋めてください。

注文金額 設定する手数料の、注文金額を記入します。
代引手数料 手数料を記入します。

 

1税設定
プルダウンにて、【税込】または【税別】の価格設定を選択することが可能です。
従来の設定と同様にするには【税込価格】を選択し、
送料に別途税計算を行う場合は【税別価格】を選択してください。

 

2端数処理設定
税設定のプルダウンにて、【税別価格】を選択した場合にのみ表示されます。
四捨五入】【切り上げ】【切り捨て】の3パターンから選択可能です。
※小数点以下の処理については、小数点以下第一位の位までで判断されます。

 

代金引換設定において、消費税の【税込】【税別】の切り替え、
および【消費税の端数処理】が可能な項目は、≪ 代引手数料 ≫ のみとなっております。

 

注文金額の設定は、固定で「税込金額」に対してとなりますので、ご留意ください。

 

※消費税の【端数処理】については、上記の設定箇所となりますが、
送料にかかる消費税率(何%の税率か)の設定は、各種設定 > 消費税でのご設定となります。

 

消費税設定でも【端数処理】の設定箇所がございますが、
こちらは受注金額への消費税となり、送料の端数処理とは関連しませんので、ご注意ください。

消費税増税に伴う送料の変更に関する手順は、
消費税増税に伴う新税率への切り替えについてのページでご紹介させて頂いております。
事前にご確認の上、各設定に合わせたご対応を頂きますようお願いいたします。

1追加ボタン 設定が足りない場合はこちらを押してください。