カスタムCSV設定

カスタムCSVを設定しよう

カスタムCSVとは

カスタムCSVは、受注情報および商品情報・会員情報のCSVファイルを自由な列構成で作成・ダウンロードできる機能です。

 

商品情報 商品管理 > 商品一覧画面で、「CSVをダウンロード」をクリックした時に選択できるようになり、同じく必要なデータのみを出力できるようになります(任意の固定値も追加可能)。また、出力タイプ「商品情報CSV(インポート対応)」で作成したカスタムCSVは、そのまま商品インポートの雛形としてもご利用いただけます。
受注情報 受注管理 > 受注一覧 画面で、「CSVをダウンロード」をクリックした時に選択できるようになり、他のシステムへの取り込みや、必要なデータのみを出力したい時にご活用いただけます。こちらはエクスポートのみでご活用いただけます。
出荷情報 受注管理 > 受注出荷一覧 画面で、「CSVをダウンロード」をクリックした時に選択できるようになり、配送情報をベースにデータが構成されているのでやピッキングリストの作成などにご活用いただけます。こちらはエクスポートのみでご活用いただけます。
見積情報 受注管理 > 見積一覧 画面で、「CSVをダウンロード」をクリックした時に選択できるようになり、見積情報の一括確認などでご活用いただけます。こちらはエクスポートのみでご活用いただけます。
会員情報 会員管理 > 会員一覧画面で、「CSVをダウンロード」をクリックした時に選択できるようになり、同じく必要なデータのみを出力できるようになります(任意の固定値も追加可能)。また、出力タイプ「会員情報CSV(インポート対応)」で作成したカスタムCSVは、そのまま会員インポートの雛形としてもご利用いただけます。

 

カスタムCSVを登録・編集する

出力する内容をあらかじめ決めておきます。各種設定 > カスタムCSV設定 ページを表示しましょう。複数登録した場合、出力時にどのカスタムCSVで出力するかを選択することになります。

 

 

ボタンの機能を確認します。

1新規カスタムCSV登録 新規にカスタムCSVを作成します。
2編集 編集を押すとすでに登録済みのカスタムCSVの編集ができ、詳細ページの最下部にて削除と更新が行えます。

 

新規作成(または編集)ページへ進みます。

 

 

各情報の中から必要な項目だけを選択する

               

作成までの順序は下記のとおりです。

  • 件名を付ける
  • 出力タイプを選ぶ
  • 出力したい行を選ぶ
  • 見易い順に並びかえる
  • 日付のフォーマットを決める

 

件名 「ピッキングリスト」「受注データ取り込み」など、任意のタイトルを入れましょう。
出力タイプ まずは、こちらを選択します。選択すると、左下の「CSVに出力しない項目」に一覧が表示され、その中から欲しい項目だけを選ぶ事になります。
商品情報CSV

エクスポートのみに対応した出力タイプです。2の一行目の項目名を省くことができます。

 

商品情報CSV(インポート対応)

商品インポートにも対応した出力タイプです。このタイプで作成したカスタムCSVは 商品管理 > 商品インポートのCSV種別で選択することができます。インポートで利用する場合は2の一行目の項目名は省くことはできません。また、6の出力する項目で「削除フラグ」および、出力項目に応じて「【基本】BカートID」「【セット】BカートセットID」の選択が必須となります。

 

受注情報CSV

受注情報(受注情報のみ)の中から項目を選択します。
※1行につき1受注商品情報のCSVが出力されます。

 

受注+受注商品CSV

受注情報+商品の細かい情報(セット名など)から選択します。受注情報CSVでどちらにするか迷った場合は、こちらを選んでいただければ結構です。
※1行につき1受注商品情報のCSVが出力されます。

 

出荷情報CSV

情報の中から項目を選択します。
※1行につき1出荷情報のCSVが出力されます。

 

出荷+受注情報CSV

出荷情報+商品の細かい情報(セット名など)から選択します。
出荷情報CSVでどちらにするか迷った場合は、こちらを選んでいただければ結構です。
※1行につき1受注商品情報のCSVが出力されます。

 

会員情報CSV

会員情報の中から項目を選択します。
※1行につき1会員情報のCSVが出力されます。

 

会員情報CSV(インポート対応)

会員インポートにも対応した出力タイプです。このタイプで作成したカスタムCSVは 会員管理 > 会員インポートのCSV種別で選択することができます。インポートで利用する場合は2の一行目の項目名は省くことはできません。必須項目は更新と新規登録で異なりますので下記をご参照ください。

一行目の項目名

出力する
他のCSV出力と同じように、一行目に項目名(「注文ID」「会社名」などの文字列)を出力します。※1の出力タイプで「商品情報CSV(インポート対応)」を選択し、商品インポートでご利用いただく場合は必ずこちらを選択してください

出力しない
データを出力し、他の何らかのシステムで利用する場合は一行目が不要な場合もあります。そういった場合には、この項目を「出力しない」にしてください。

表示優先度 数値が高いほど、カスタムCSVの一覧画面で上に表示されます。
日付フォーマット 日付情報のフォーマットを自由に選択いただくことができます。ただし※1の出力タイプで「商品情報CSV(インポート対応)」を選択された場合はこちらの項目はご利用いただけません。
2CSVに出力しない項目 出力タイプによって選ばれた項目が表示されます。必要な項目をクリックすると選択されますので、5「→」ボタンを押します。右の枠、「出力する項目」に追加されます。
3選択 「→」ボタンで追加し、「←」ボタンで削除します。これらはすべて、「Ctrl」や「Shift」キーと同時押しで操作する事により複数の選択が可能です。
4CSVに出力する項目 実際に出力される項目です。上になるほど左側の列に表示されます。クリックして選択し、7「↑」「↓」ボタンで順番を並び替える事が可能です。
選択した状態で5「←」ボタンを押すと、左の枠「出力しない項目」に戻すことができます。
また、こちらが空欄のままだと、設定完了することができません。
5並び替え 実際に出力した際、どの順番で並べるかを入れ替えます。「↑」ボタンで上位に、「↓」で下位に並べ替えます。こちらは、「Ctrl」や「Shift」を使った複数の一括並び替えはできません。
6自由項目 出力するCSVに、任意の項目を追加します。Bカートの受注情報以外の情報を出力したい場合、ご利用ください。

項目名
出力したCSVの1行目に入る、列名です。

値(固定値)
出力したCSVの各行の、該当する列に入る文字列です。何も入力しない場合、空の列として出力されます。全ての列に対して、同一の内容が挿入されます。
1の出力タイプで「商品情報CSV(インポート対応)」を選択された場合はこちらの項目はご利用いただけません。

カスタムCSVのみ利用できる項目 カスタムCSVのみ、住所・配送先などの一部情報を結合して出力することができます。

 

 

1の出力タイプで「商品情報CSV(インポート対応)」を選択された場合はこちらの項目はご利用いただけません。

『更新』ボタンを押して完了です。設定が反映されているか、受注一覧商品エクスポート商品インポート 画面にてそれぞれ確認してください。

カスタムCSV機能の注意

商品セットに設定してあるカスタム項目を取得するには、オプション設定にて『商品セット カスタム項目』を「利用する」に設定する必要があります(表示・非表示に関わらず取得されます)。

 

 

動画で使い方を見る