参照元管理

参照元とは

アクセスなどの参照元(リファラー)を判定し、 どこからのアクセスで受注または会員登録に至ったか等を確認いただけます。

 

参照元機能の基本設定

参照元管理が表示されていない場合

参照元管理がサイドメニューに表示されていない場合は、
各種設定>オプション設定>参照元機能を「利用する」に変更をしてください。

「利用する」になっている場合のみ、Bカート管理画面 > 各種設定 のメニューに参照元管理のメニューが表示されます。
同時に、コンバージョンの条件を確認してください。

 

参照元の一覧

Bカート管理画面 > 各種設定 > 参照元管理 のページで、設定をします。

現在設定されている参照元の一覧です。

1新規参照元登録 新たに「参照元」を登録します。
2編集 登録されている内容を編集します。

 

参照元の設定

一覧ページで「編集」ボタン(または右上の「新規参照元登録」ボタン)を押し、設定を行います。

 

 

1ID 自動採番となる、Bカート上で扱うIDです。
2参照元名 任意の名前をつけます。
3パラメータ 設定したい参照元(リファラー)のパラメータ(URLの「?」より後ろ部分)に設定した、a_id=〇〇を入力します。
完全に一致する場合のみ有効となります。
例:「http://sample.bcart.jp/product.php?id=3&a_id=1234」というパラメータを有効にしたい場合
「a_id=1234」と入力してください。

POINT

URLの?以降に追加したパラメータのa_id= で指定したもののみご利用いただけます
パラメータに a_id= がない場合は、追加してください。

4クッキー有効期限 訪問者が、上記パラメータが有効と判定されてからクッキーに保存される期間を設定します。
5リダイレクト 有効なパラメータと判定された際、任意のリダイレクト先を設定できます。必須ではありませんので、用途に合わせてご利用ください。
  • パラメータの注意点
    URL内にある「?」は入力せず、a_id=「任意の文字列」を貴社にて追加しご設定ください。
    例:「http://sample.bcart.jp/product.php?id=3&a_id=ninni」というパラメータを有効にしたい場合
    「a_id=ninni」と入力してください。
  •  

  • 反映されるページについて
    お使いのBカートのどこのページであっても反映されます。
  •  

  • 情報の表示箇所
    会員情報の詳細ページ・受注情報の詳細ページに表示されます。また、一覧で絞り込みも可能です。
    ※ メールにも挿入されますが、管理者宛のメールにのみとなります。会員には通知されません。
    機能が有効になっている場合のみ、CSV(会員・受注)にも出力されます。
  •  

  • IDの注意点
    削除は自由にできますが、会員登録・受注のそれぞれにここで設定された参照元が保存されています。
    削除すると、会員情報からも削除され、受注情報では「不明な参照元」として扱われます。
  •  

  • 管理画面からの登録は自由に行えます。
    管理画面からは「会員登録」「新規受注の追加」の際に任意の「参照元」を設定できます。

 

参照元の確認方法

 

会員登録時の参考元を確認

参照元管理で登録したURLから新規会員登録があった場合、会員管理 > 会員一覧 または、各会員情報ページからご確認いただけます。
また、【絞込オプション】による検索も可能です。

 

<会員一覧での参照元記載箇所>

 

<会員情報ページでの参照元記載箇所>

 

<会員一覧からの絞込オプション>

受注時の参考元を確認

参照元管理で登録したURLから受注があった場合、受注管理 > 受注一覧 または、各受注詳細ページからご確認いただけます。
また、【絞込オプション】による検索も可能です。

 

<受注一覧での参照元記載箇所>

 

<受注詳細ページの参照元記載箇所>

 

<受注一覧からの絞込オプション>