セット編集

商品セットを登録・編集します。

商品セットの使い方
セットとは
Bカートでは、『10個セット』『単品』などの個数違いを「セット」として取り扱います。
まず商品があり、個数違いの入数・価格は「セット」として別に登録していきます。これは『10個セット』と『20個セット』では一個あたりの販売価格が違う、等のケースを考え「商品毎での価格」設定ではなく「セットの際の価格」を登録する必要があるためです。同価格であっても、色違いや型番違い、サイズ違い等様々なケースを「セット」とする事ができ、類似した商品をまとめておくことで商品の管理が簡易になります。また、お客様も商品を簡単に見つけることができます。上記の理由で、扱う商品自体は「商品登録」によって管理しますが、価格の設定は「セット」によって管理していきます。
また、販売が商品単位ではなくセット単位のため、在庫数も「セット」に登録します。

※1商品に1セットの登録でも問題ございません。

セット編集ページで行う事は、大きく分けて5つです。

 

商品管理 > 商品一覧 ページを表示します。在庫・価格の登録は、セット編集によって行います。『セット編集』ボタンをクリックしてください。

 

 

セット内容する前に、確認しておきましょう。

セット一覧 既に登録しているセットがあれば、各入力フォームの上部に「現在登録されているセット」が一覧で表示されています。セットが登録されていない場合は、下段の「新規商品セットを登録」に入力していきます。すでに登録されているセット情報を編集したい場合は該当セット情報の右端にある「編集」を押して下さい。
セット登録(編集) セット情報の詳細を登録または編集します。

 

 

【1】セットの基本情報を入力しよう

 

 

まずは基本的な内容と在庫数を入力します。

 

セット名 セット名を登録します。例:「単品:(商品名)」「(商品名)30枚セット」「サイズ:M」等々
品番 商品の品番を入力します。※必須ではありません。管理者の管理しやすい番号でも問題ありません。在庫インポートをする場合は、半角英数字での入力である必要があります。また、こちらの項目は重複しないように取り扱いましょう。
JANコード 商品のJANコードを入力します。
ロケーション 棚番号などがあれば入力します。この情報は会員には全く表示されません(メールや帳票にも表示されません)が、受注情報には含まれます。受注CSVデータにも載りますので、ピッキングリスト用のデータとしても活用できます。
カスタム項目 必要な項目に対する入力をします。コンテンツ管理>各ページ管理> 商品詳細ページの「商品セット カスタム項目」を『利用する』に設定すると表示されます。『表示』となっている場合、一般画面にも表示されます。品番の他、JANコードなどをセット情報に入れたい場合は、商品基本情報のJANの項目は使わずこちらを使用される事をおすすめします。
説明 記述を通常テキスト・HTMLで切替できます。切替は「商品詳細ページ」で行います。
HTMLでの記述については、HTML使用の項目を参照してください。
上代 参考金額の表示を選択
ドロップダウンリストの中の「非表示・オープン・参考上代・メーカー希望小売価格・カタログ価格・カスタム・単価表示」から選び、参考金額を入力します。
※ 非表示・オープン・単価表示の場合は金額の入力はできません。非表示の場合は上代の欄自体を非表示にします。オープンの場合は「参考上代 オープン」と表示されます。

カスタム名の変更
任意の表示名を設定できます。
カスタムのテキストボックスに、任意の文字列を入力してください。
CSVをご利用の場合は、該当欄に「カスタム」と入力してください。

単価表示
この商品に属する商品セットの中から、最安の値を表示します。ログインしていない場合は表示されません。価格グループ・表示グループをお使いの場合は、該当する商品セット情報と価格のみから最安値を表示させます。
CSVをご利用の場合は、該当欄に「単価」と入力してください。(※ 「おすすめ」「新着情報」の欄のみ、表示されません。)
※ カスタムと単価表示の表示名の設定は、コンテンツ管理 > 各ページ管理 > 商品詳細ページ > 上代表示のカスタム にて行います。

売上数 売上げた数は受注すると自動でプラスされていきます。
売上げ数はランキングに反映されます。直接入力によって売上数を変更できます。
正確な売上数が一見不明になってしまいますが、受注管理 > 商品別集計 にて正確に受注内容が保存されていますのでご安心ください。集計内容には影響を与えません。
注文受付数 最小注文受付数(例:5セット 最低5注文からの販売になります。)
最大注文受付数(例:10セット 最高10注文までの販売になります。)
配送グループ あらかじめ設定された配送グループから、この商品がどの配送方法で送られるかを設定します。配送グループの設定がお済みでない方は、配送設定にて任意の配送方法を登録してください。
配送サイズ オプション設定の『配送サイズ別送料』が有効になっている場合のみ、表示されます。セット情報の編集画面では配送サイズ別送料で設定していただいた項目名で表示されます。商品の大きさを数値で入力しておき、カート内のこの数値の合計に従い送料を算出する機能です。単位も任意のものへご変更頂けます。

 

 

【2】在庫を設定しよう(入り数と在庫)

在庫登録をします。
在庫設定について不明点があれば、商品の組み合わせの設定をご覧ください。

 

在庫数 在庫数を入力します。
無制限にチェックを入れると、一般画面では在庫数が表示されません。
なお、通常は受注の際に在庫が変動しますが、「無制限」にチェックを入れると売上げても在庫が変動しません。
入数 このセットに、商品がいくつ入っているか設定します。あわせて設定したい単位も登録できます。
在庫表示 一般画面での在庫の表示に関わる設定です。

 

【在庫表示パターン】
一般画面における在庫の表示方法を数量、または文字列(◯✕△)など予め設定した任意の表示にに変更できます。
パターンの編集・追加はコンテンツ>商品詳細ページ『在庫表示切替機能』での設定となります。

 

【在庫わずかになる数量】

一般画面での在庫表示パターンを切り替えるキーとなる数量を登録します。
例:在庫表示パターンが(◯✕△)で、在庫わずかになる数量「10」セット以下と設定した場合
在庫10個のとき、表示は「○」
在庫9~1個のとき、表示は「△」
在庫0個のとき、表示は「×」となります。
※なお、在庫わずかになる数量の登録がある場合、その数量を下回った場合に、管理者メールアドレス宛に、通知メールが自動配信されます。

 

別品番の在庫を参照をします。
別品番の在庫について不明点があれば、商品の組み合わせの設定をご覧ください。

 

在庫数 複数商品をあわせて販売する組み合わせ販売をされたいときに利用します。
セット一覧にて在庫数に()がついているものは、他BカートセットIDまたは他品番の在庫を参照しているセットで、数値は販売可能な最大数を表しています。
参照するセットの情報をBカートセットID】または【品番】から指定し、組み合わせにしたい商品を登録、
数量の欄にこのセットに、商品がいくつ入っているか設定します。
※登録した商品を削除したいときは数量横の✕ボタンを押して下さい。
入数 入数登録と同様の内容です。
在庫表示 在庫登録と同様の内容です。

 

 

【3】価格を設定しよう

セット内容の価格を設定

価格の設定は大きく分けて3パターンあります。

 

  • 通常の価格設定
  • グループごとの価格設定
  • 個別の会員ごとの価格設定

 

「価格グループ」について不明点があれば、価格グループの詳細をご覧ください。

 

 

税区分 軽減税率の対応機能の一つです。各種設定 > 消費税設定 にて税区分ごとに設定された税率と紐付けることが可能です。
軽減税率の適用された商品は【軽減税率】のフラグが各ページにて表示されます。
単価 単価の設定では、通常の価格設定を行います。単価は入り数での価格ではなく商品ひとつ当たりの価格です。(×入数でのお代を請求します。)
この額に応じて、下記で説明する価格グループごとに設定されている掛け率が適用されます。
※注意

この単価は、通常会員の価格となります。詳しくは価格グループ設定を参照してください。
会員グループ別
価格設定
1掛け率適用価格
設定した単価×掛け率で計算されます。価格グループ設定 で掛け率の設定を解説しております。
2個別設定価格
価格グループ別の「単価」を設定します。入力すると、必ず個別価格設定が優先されます。掛け率価格を有効にするには、個別価格欄は空欄にしてください。
特別価格設定 グループ毎ではなく会員毎に設定できます。
右下の【+追加】ボタンをクリックすると、特別価格を作成することができます。
※Bカートで自動で振り分けされた【Bカート会員ID】を入力してください。
※入力は、必ず半角数字、半角カンマで入力してください。

 

各入力欄に下記の通り入力していきます。

 

会員ID(カンマ区切りで複数入力可) Bカートで自動採番される【Bカート会員ID】を指定します。
会員ID,会員ID,会員ID,,, のようにカンマ区切りで入力することで、複数指定も可能です。
価格 会員IDで指定した会員に対して販売価格を設定します。
単価:1,000円・掛け率:70% = 販売価格:700円 の商品を、
会員A にのみ掛け率:60% で販売する場合は、この「価格」の項目には【600】と入力します。

 

CSVでインポートを行う際は、【 価格:Bカート会員ID 】 の指定順になります。

 

価格:会員ID,会員ID,会員ID,,,

 

価格:(コロン)会員ID,(カンマ)の順に入力していくことで、設定が可能です。

 

また一つのセットに対して、複数の特別価格設定を行う場合、

 

価格A:会員ID,会員ID,会員ID,,,
価格B:会員ID,会員ID,会員ID,,,

 

のように、セル内で改行することにより、設定可能です。

 

数量割引設定

 

通常会員の数量割引価格 購入商品数に応じた価格設定が可能です。
数量:単価, 数量:単価, と入力することで設定していきます。
例)5:800,10:700 と入力した場合、
    
  1~4セット :単価1000円 ( 初期設定の単価 )
  5~9セット :単価800円
  10~セット :単価700円 と反映されます。

※各種設定 > オプション設定> 数量割引 
において、プルダウンを「利用する」にして更新することで利用可能となる機能です。

価格グループごとの数量割引価格 価格グループ別価格設定後の商品に対して、購入商品数に応じた価格設定が可能です。
入力方法は、上記通常会員の数量割引価格と同様です。
会員ごとの個別の数量割引価格 特別価格設定後の商品に対して、購入商品数に応じた価格設定が可能です。
入力方法は、上記通常会員の数量割引価格と同様です。

 

 

【4】表示の設定をしよう

セットの一般画面への表示方法を設定します。
不明点があれば、表示グループの詳細をご覧ください。

 

 

商品セット非表示グループ
(セット)
特定の会員・グループの一般画面ではこのセット内容が表示されなくなります。複数のセットを登録すれば、入数の多いセットは特定の会員にだけお見せする、といった事も可能です。

表示グループ
セット内容をを表示させないグループを選択します。チェックを入れると表示が消える事になります。

例外的に表示させる顧客ID
グループ毎ではなく会員毎に行います。※Bカートで自動で振り分けされたID番号を入力してください。
※入力は、必ず半角数字、半角カンマで入力してください。
※表示グループの設定は こちら で解説しております。
※非表示フィルタ機能は、各種設定 > オプション設定 > 表示制限機能 を「利用しない」に設定されている場合、表示されません。

表示順(優先度) メニューの並び順の優先度を数値化したものです。数値が高いほど、一般画面での「1セット内容」一覧の上位に表示されます。
※同様に、下段の現在登録されているセット一覧にも反映されます。
セット状態 非表示にすると、全ての会員の一般画面において、このセットが表示されなくなります。
セットの準備はしているが、今はこのセットを販売しない、等の状況でご利用ください。

毎回セット編集で在庫の修正をすると時間がかかる場合がありますので、在庫を簡単に管理する機能として『在庫一括管理』もご活用ください。登録は『セット編集』、管理は『在庫一括管理』のスタイルをおすすめします。

 

動画で操作方法を見る