基本情報編集

商品を登録・編集します。

商品の基本情報編集

商品管理 > 商品一覧 ページを表示します。『新規商品登録』または『編集』ボタンを押し、商品情報編集 ページに移動します。
新規商品登録・商品情報編集ページのつくりは同一になっています。

商品名とメインカテゴリ以外は任意項目となります。
空欄にすると一般画面には項目自体が表示されませんが、スペースが入っているだけでも文字として認識されますのでご留意ください。

                  

                  

                  

商品名 商品名を入力します。
商品管理番号 管理者様のお使いの番号、または使い易い番号を入力してください。全角文字も使えます。
検索時に有用な項目になりますが、一般画面に表示される為ご注意ください。
メインカテゴリ カテゴリ管理で登録したカテゴリの中から選択します。
サブカテゴリ カテゴリ管理で登録したカテゴリの中から、そのIDを入力します。半角数字で、カンマ区切りにすると、複数のカテゴリへの表示が可能です。カテゴリIDは、フォーム脇のリンクよりご確認下さい。一般画面では、「メインカテゴリでも表示されるほか、サブカテゴリで登録したカテゴリにも出現する」という振る舞いをします。
商品CSVの出力には、メインカテゴリにて該当する商品が出力されます。
特集 特集管理で登録した特集の中から選択します。
商品特徴 チェックを入れると、商品一覧画面・一般画面の商品ページで各々「新着」「おすすめ」「数量限定」の目印が付きます。
キャッチコピー 大きな文字で表示されます。
生産地 生産地を入力します。
サイズ 記述を通常テキスト・HTMLで切替できます。切替は「商品詳細ページ」で行います。
HTMLでの記述については、HTML使用の項目を参照してください。
素材 記述を通常テキスト・HTMLで切替できます。切替は「商品詳細ページ」で行います。
HTMLでの記述については、HTML使用の項目を参照してください。
注意事項 記述を通常テキスト・HTMLで切替できます。切替は「商品詳細ページ」で行います。
HTMLでの記述については、HTML使用の項目を参照してください。
カスタム項目 必要な項目に対する入力をします。コンテンツ管理>各ページ管理>商品詳細ページの「商品基本 カスタム項目」を『利用する』に設定すると表示されます。『表示』となっている場合、一般画面にも表示されます。
記述を通常テキスト・HTMLで切替し、カスタム項目名も変更できます。HTMLでの記述については、HTML使用の項目を参照してください。
説明 記述を通常テキスト・HTMLで切替できます。切替は「商品詳細ページ」で行います。
HTMLでの記述については、HTML使用の項目を参照してください。
ダウンロードファイルパス zipファイルにこの商品に関する情報を入れておく事で、会員が商品ページにて設定したファイルをダウンロードできるようになります。
販売店向けに画像ファイルや、仕様書PDFファイルなどの販促用素材を提供・配布されたい場合などにご活用いただけます。
※ダウンロードボタンは会員がログインしていないと表示されません。
パスの設定方法はファイルマネージャの使い方をご覧ください。
商品画像

メインの商品画像となります。設定の方法は2つございます。

(1)ファイルマネージャよりアップロードいただいた画像のパスを登録する方法です。
この方法に関してはファイルマネージャの使い方の項目をご覧ください。

(2)絶対パスで指定いただいた画像をサイト上でお使いいただく方法です。
この場合は画像アドレスを入力いただいただけで、別サイトなどで利用している画像を流用していただくことができます。

サブ画像

サブ画像とは、一般画面の商品ページにて小さく表示される画像です。(クリックすると拡大表示できます)設定方法は商品画像と同様です。デフォルトでは6枚までの画像が登録できます。

※画像数を追加されたい場合はオプション対応となりますのでお問合わせください。

販売期間 この商品を販売する期間を設定できます。販売開始・販売終了の日時を設定でき、どちらか片方だけの設定も可能です。
各種設定 > オプション設定 で商品販売期間で「利用する」が選択されていると、この欄が表示されます。必ず、『2013-01-02 18:00』のように全て半角文字、年月日はハイフン区切り、年月日と時間の間には半角スペース、時間は24時間表記で半角「:」で区切ってください。
レコメンド 商品詳細ページで、最下部の「おすすめ」に表示される商品を任意のものに変更できます。希望される商品の「商品ID」をカンマ区切りで、半角数字で入力してください。商品IDは商品一覧または商品CSVでご確認頂けます。空欄にした場合、商品基本情報の「商品特徴」が設定された商品が、ランダムで表示されます。
なお、コンビーズレコを外部連携で有効に設定した場合、コンビーズレコの管理画面で設定した表示数やレコメンド商品が優先して表示されます。(この場合Bカートでのレコメンドは表示されません)
商品一覧表示パターン 商品一覧ページでの表示パターンをご選択いただけます。設定箇所は
コンテンツ > 各ページ管理 > 商品一覧ページ にて、最大5つまで設定が可能となっております。

 

更新日時 チェックを入れて更新すると、そのタイミングの日時で新着順が並び替えられます。デフォルトでは外れているため、新着順の上位に表示させたい場合はチェックを入れましょう。
継続的に新着として表示するのを避けるため、『商品更新』を押すと、毎回チェックが外れます。
商品グループ 商品グループ毎に紐付けた表示設定を利用したい場合にご活用いただけます。詳細については『商品グループ設定』ページにてご確認ください。
状態 非表示にすると、この商品は表示されません。例外はなく、他の表示制限などの設定を無視して非表示にできます。
商品非表示グループ

チェックを入れると、そのグループには商品が表示されなくなります。
ただし、この項目は 各種設定 > オプション設定 > 表示制限機能 を「利用しない」に設定されている場合、欄自体が表示されません。

※例外的に表示させる顧客IDは、自動で振り分けされたBカート会員ID番号を入力してください。
※入力は、必ず半角数字、半角カンマで入力してください。

 

 

表示順(優先度) メニューの並び順で「標準」を選択いただいた際の優先度を数値化したものです。数値が高いほど、一般画面での商品一覧で上位に表示されます。
上部フリースペース 一般画面の「商品タイトル」の上に表示されます。
中部フリースペース 一般画面の画像の下に表示されます。
下部フリースペース 一般画面の「カートに入れる」の下に表示されます。
meta情報 meta情報の詳細については、基本設定のSEO対策をご覧ください。
更新 ボタンを押すと編集完了です。
削除 該当の商品を削除します。削除した情報は、復元できませんのでご注意ください。尚、削除前に『「商品名」を削除しますか?』というウィンドウが開きますので、ご確認下さい。設定したセット情報も同様に削除されます。

なお全商品の登録には多くの時間を要しますが、Bカートでは「商品インポート」の機能がございますので、
CSVファイルにて一括で登録を完了させる事も可能です。