会員申請の承認

会員登録申請を承認する

承認手続き

会員登録申請があると、「新規登録申請」の自動メールが配信されています。これは、申請者と管理者双方に届いています。
管理画面 > 会員管理 > 会員一覧 ページを表示します。

 

 

承認は2ステップで簡単に行えます。

会員を探す
審査する

登録申請があった会員の行の「会員承認」列に、1「未承認」という表示があります。この表示があれば、まだ承認されていません。
会員情報を確認し、問題がないようであれば承認の作業に入ります。
※会員情報ページでも承認できますが、今回はまだ承認しないでおきましょう。理由は後述いたします。

オプション設定で「会員承認」の項目が「自動承認」になっている場合は、既に「承認済」と表示されています。

承認する

一覧画面に戻り、先ほどの 1「未承認」の下にある、2「承認する」ボタンをクリックします。
「○○様を承認しますか?」というウィンドウが開きますので、間違いなければ「OK」を選んでください。

「未承認」から「承認済」になりました。これで、会員登録は完了です。

承認について、解らない事があれば以下をご覧ください。

メール配信

承認済みとなると同時に、自動でユーザーに「会員登録完了」の旨のメールが配信されます。
配信されるメールの内容は、コンテンツ管理 > メールテンプレート管理 の「会員承認」にて編集できます。

前述した会員情報 > 会員認証 の項目で承認した場合は、自動の「会員承認」メールは配信されません。
この画面にて承認した場合のみです。

未承認に戻す 会員を何らかの理由でログインできなくしたい場合は、会員情報 > 会員認証 の項目にて「未承認」または「無効」にチェックを入れましょう。
完全に除外する場合には、一覧画面の『削除』ボタンを押します。データは二度と戻りませんのでお気をつけください。